パピー・夢農園 プロフィール

プロフィール

パピー・夢農園を訪れていただきありがとうございます。

 

ブルーベリーは、その本質を理解したうえでその土地に適した品種を選定し、適切な栽培方法を施用すれば素晴らしい果実を手にすることができます。畑で収穫したばかりの新鮮なブルーベリーの美味しさは格別で、大抵の人は食べた瞬間笑顔になります。

 

当地は重粘土質ゆえブルーベリーには厳しい環境ですが、理想を追い求めて品種選別や栽培方法の見直しなど試行錯誤を繰り返してきました。
自生地をイメージした有機栽培の実践により、この魅力的な果実の「感動する味」を多くの人に知って欲しいという思いでブルーベリー逹を育てています。

 

*****************************
パピーは今は亡き愛犬の名前です。
2007年、病床に伏した父に代わり庭木の手入れや畑の管理をすることになりました。どうせ畑仕事をするのなら自分の好きなものを植えたい。その答えがブルーベリー栽培でした。ブルーベリーは、私にとって最も美味しくて不思議な魅力に溢れる果実でした。書籍やネットで栽培方法を学び、週末は汗だくで作業をする私を、傍らで優しく見守ってくれた可愛い娘がパピーです。人の気持ちを理解できるような優しい眼差しや仕草が可愛い我家のアイドルでした。

 

妻の笑顔は素敵です。そんな妻が笑えば我が家は明るくなります。いつも家族に笑顔がこぼれるような環境をブルーベリーを中心に作れればいなぁ・・・・・そんな思いを込め「パピー・夢農園」と名づけました。

 

 

パピーは2015年1月8日(父の通夜の前日) 後を追うように逝ってしまいました。17歳でした。

*****************************

 

管理人
 コウ(梶谷 浩一郎 かじや こういちろう)
 石巻ニホンミツバチの会会員
 1957年生まれ
 2007年 趣味のブルーベリー栽培を開始
 2017年 60歳で会社を定年退職、ブルーベリー栽培・販売を本格スタート

 

 

所在地
  宮城県石巻市